« 2013年3月 | メイン | 2013年5月 »

2013年4月

2013/04/24

長いdiary

終わってしまったイベントですが・・・印象深く残りました。

レトロフト「私の本棚展」

様々なジャンルで活躍される方の本棚の一部を切り取った写真が、組み合わさって展示されていました。ちょっとカッコつけてこの場のためにチョイスしたみたいな並びでないところは主催者の方の見識の高さなのでしょう。

友人の料理研究家のrururuさんの本棚、とってもチャーミングでした。大好きなオードリーの表紙を主役に~。フランスを旅行中の彼女のためにしっかり覗き込んできましたよ。本棚に並ぶ背表紙の美しさにひときわ目を奪われた方は製本家さんでした。並ぶ本たちがインテリアに響いてくるのであれば、この美しさを目指したい。ブラウンのグラデーション、計算されたような高低の並ぶ様。個人のブースが明らかにわかる撮影はNGでしたが、わたしの本棚もワタシのコレクションなりにあんな風に並べてみたいと心に焼き付けました。

P1200076

P1200075

中世以来の書見台と電子書籍・・・このタイムラグの隣り合わせときたらもう・・・。

□ □ □

ギャラリーKOEN 「カガリユウスケ 壁を持ちあるく」

P1200046

P1200045

P1200044

P1200048


P1200047

ダメージのある革ほどワタシには魅力的なんだけど、この世界感はなんなんだろう・・・。壁?ナニ? 手荒なフィニッシュの質感もやっぱり革のそれ。。。

ワタシなりのフォーマルなbagをリザーブして満足。セレモニーは近くない予定だったけど、今日セレモニーありました。次回、お供願いたい~。

□ □ □

現場近くのランチならpoturiくるす屋さんでしたが、くるす屋さんはお一人さまでも予約なしでは振られる確立高し。

ランチも最後かな~と思われた先日、ラッキーにもテーブル席が空いてました。カウンターでもいいんですよ・・・♪

P1200100

P1200095

P1200096

P1200101

P1200105

P1200106

オーナーさんが手作りですべてほぼ毎日つくられてるワンプレートランチとデザート2種&コーヒー。じっくりのんびり味わってたら現場に戻りたくなくなっちゃう(>_<)ここで本など開いてうとうとまでいってみたいものです。いつか、ゆっくり・・・。

そして、軒下ウォッチャーのワタシは、古い病院を移築したというこちらの建物に興味津々。

P1200107

P1200109

P1200110

手彫りして埋め込んでる?

□ □ □

友人のバースディ♪

男爵家のホームパーティは驚きのパレード。食べっぱなしの笑いっぱなしでした。

P1200123

家庭料理じゃない料理が食卓に並ぶ(笑)料理もだけど、この透明プレート、使い捨てのプラなのにクオリティの高さときたら!是非、お取り寄せしたい・・・。


□ □ □

開院前日、お手伝いでIKEAのチェア組み立ててみました。けっこう、簡単デス。

P1200113

P1200117

interior works 本日、竣工式でした → 






2013/04/19

お昼とか。

午後のアポイントとの間が2時間を越えたのでランチの足をのばしてみました。加世田と川辺の間、R31沿いの「あかいやね」。。。かなりムカシに来たことあったかなぁ、定かでない記憶。

店内はそれなりにシャビー感は出てたけど、来客途切れず人気店でした。まわりの自然とガーデニングのバランスがよいなぁ~。
P1200062

P1200061

連なる木々、森をながめるピクチャーウインドーはなにより贅沢です。

ほたてのクリーム煮、野菜たっぷりでやさしいお味♪

P1200058

P1200056

P1200056_2

おひとりさまに団体さんのおしゃべりはつらいけど、ワタシ、イヤホンつけて iTunesで音楽探検してました。おかげで、のんびりあっという間のワープタイム。そしたらこんなあたらしい才能に出会いました。




YouTube: 中塚武「Stars In Your Eyes」

□ □ □

今日は、おべんと持参で外食の罪を消す(hahaha・・・)

サラダ弁当、定着中♪ ゆで卵・皮付きさつまいも・豆類・チーズまではいって・・・そうは言ってもボリューミィな内容。先日、熊本いこっかで求めた石川ゆみさんの巾着に入れたらもうオーガニックさ満点(^^♪ 洗うたびに味わいでます。

P1200072

P1200073

P1200074

あっ、実家のたけのこ、配当分は見事に生! でっかいのが2個まわってきました(泣)

あー、自信ないけどゆがいてみました。若干のえぐみが出てしまい・・・まだまだだな・・・。

春の味覚はのどにささる・・・好きですけど。たけのこ茹では上手くなりたいものです。鯛のあらと一緒に煮て諸々を器に助けてもらおうの魂胆。

P1200071

□ □ □

interior works   →  久々がんばったup♪

2013/04/15

春の日々

フェリーに乗って大隅半島へ~。

ちょっと緊張気味なのは、いつもとスペックの違う住宅だからかアウェイの土地だからか・・・。でも、打ち合わせは終始笑いっぱなし、お見送りには逆にご自宅産のジャガイモの袋をいただいて~もう、次の打合せを楽しみにしてるワタシです。

いただいたおじゃがサンは、見るからにおいしそうでしばらく続いたバタバタを越えてやっとお昼にいただきました。

P1200036P1200037

おいもに使う形容詞、ねっとり!がぴったりのクリーミーなお味と色でした。じゃがバターだとおやつにいくらでもいけそう♪今夜は、コロッケかグラタンかな~

□ □ □

開院、あと10日きりました。

P1200020

ドア越しに最新機材がスタンバイ。不謹慎ながら、これがオブジェとすれば、この院内にどんなアートも敵わない。広い院内を走りまわると自分の無力さもはねかえってくる。時間だけは確実に過ぎていく中、プレッシャーは容赦ないけど、「工場にコロサレルー!」と、看板屋さん、カーテン屋さん。ホンネと冗談混ざります^^

□ □ □

週末も打合せで埋まっていたけど、閉店間際の駅ビルに滑り込み春服夏服物色など・・・。

P1200043

「ママと行くとオレンジになる」と娘、確かに。薄い顔立ちの君にはいいと思うよ~(^^) ワタシは、初挑戦のグリーンのジャケット・・・撃沈。

こんな時間もないので、ついでと食事までつきあい・・・いや、付き合ってもらい。。。


P1200032P1200031

焼肉だけど、がっつりというより好きなものをちょっこりと♪ 「熟成」という手法、はまりそうな食感、次は熟成仲間誘いましょか^^店内もオサレで満席の人気店でした。

Gyudo!牛道
鹿児島市東千石町12-13
TEL 099-223-2044

□ □ □

母から、「たけのこ取りにきて」のTEL。

ゆがいてありますように・・・。

2013/04/10

現場のWOODONE~

ここ数日、ユトリストな自分♪

まめなblogk更新、ココロガケ・・・confident

□ □ □

昨日は、引渡し後の申し送り。今後に生かすための大切な会議です。営業担当者・現場監督・プランナー・コーディネーター・・・それぞれの立場から忌憚のない意見出し合う、気付きの時間。これなしでの進化はないと思うのです。そんな中出た意見で現在進行中の現場の収まりが気になり青くなって走る~~~

100%じゃないけどすりあわせて現況OK!の判断・・・。案件やね。来週には足場もとれて今月完成の段階です。

P1200007

こちらのお施主さまお気に入りのウッドワンのピノアースの建具が納められていました。養生中のWICもフローリングもウッドワン。

P1200002_2P1200006

P1200004_2
P1200005

ということで、「そうだ、ウッドワン美術館展」に行こう!

P1200013

なんだか、オチをつけたような更新になっちゃったけど、ほんと今のうち行ってこよ。また、ヤマが動き出した・・・。

2013/04/08

next stage

大収穫の小さな遠出をしてきました。

ご縁をいただいた2010年夏のイベント以来の再会もうれしかったし、今回再会は叶わなくとも赴任地で変わらず丁寧な暮らしを重ねてる仲間を想うことも気持ちを重ねる貴重な時間です。

友人がおしえてくれました。

熊本は、生活の質・グレード意識が高いところだと・・・。言われてみればレジの長い行列の購買意欲とその後姿もオサレさんの数珠つなぎ!そんな先見の目たかい地で開催の「熊本いこっか」byOPENSTUDIO .。

駐車場は九州各県のナンバーがずらり。目利きさん厳選のクラフトの並ぶ様に目線は釘付けと浮遊を繰り返す(笑)。素材のよさが香りでわかるパンやスープに囲まれつつアイアンの手摺をいったり来たり。発信力・集客力・・・ない頭で考えてはみた結果、やっぱり人なんだぁ。憧れの域でまぶしかったけど、とんがってなくてものしずか。究極だけど、仕掛けをさぐることより、そのたいせつさを再認識できたことがグッとくる。思い切って行って良かった~

Cid_222c076f79eb4b878721b0bee9b626b

サービスエリアで食べた熊本高菜ラーメン・・・娘一言「クサッ!」でも、おいしかったもん♪
 

interior works   →  開院間近・・・

2013/04/05

homeとhouse

今年度はセレモニーもなく早々の満開のあとの花散らしの町を走りながら思うことはいろいろ。。。

早すぎる旅立ちに後席から手を合わせた。あたりまえの今日がそうでないことを思い知ります。来年の成人式、娘達が同級生とタイムカプセル開ける日は特別な気持ちで臨むことでしょう。

□ □ □

窓周りのアドバイスをと呼ばれたお宅は、3年前に建てられたという奥様の「好き!」がちりばめられた空間でした。インテリアの決め事に縛られそうなワタシをルーツに戻してくださる一言一言に感動しきり。

住まいをハウスにしますか、ホームにしますか。

それは、住み手の方が決めるものです。

生活の営みが機能的に事足りていればOKなのか、好きなものだけに囲まれてその方らしさを大切にした家なのか。ハウスは建物?ホームは家族?様様な考えが浮かびます。

その方は息子さんに言われたそうです。

「お母さんにとって家はホームなんだね」

心の手帳にメモメモ!

すてきな出会いに感謝の一日でした。

2013/04/04

ipadからテスト投稿

Image_17

Image_14

里山の風景、iPadMINIでパチリ&アップ
普通に大丈夫みたい…よし、マメUPガンバロ。
主役は、桜からレンゲへ~
早いな、今年のサイクル。
♪アメニナッテナンプンカゴニイク♪
最近このフレーズが耳から離れない。
サカナクション・・・。